Outdoor

2024-06-22

【清水公園キャンプ場】アスレチックもある!ファミキャンおすすめの子どもが遊べるキャンプ場

千葉県野田市にある、アスレチックや釣り堀、ポニー牧場もあるキャンプ場

キャンプはもちろん楽しむとして、せっかく子ども連れてくならチェックアウト後にどこかで遊んで帰りたい!
でも遠いのは面倒だし、キャンプ場の近場で遊んで帰りたいな〜

 

って、ファミリー少なくないはず!
あります、あります。
清水公園ってところが千葉の野田市にあるんです!

 

ここの公園はそもそもの規模が大きいのですが、キャンプサイトもしっかりしている公園系のキャンプ場は結構貴重な存在ですね。
しかも関東圏でも比較的近場ですし、埼玉や千葉からなら高速使わなくても下道で十分いける距離感なのも財布にもカラダにも優しいキャンプ場です!

 

世の中のお父さん、これはい奥さんからも子どもからも一株上げるチャンスですよ笑
そんなことが叶かもしれない、アスレチックに釣り堀、水のアトラクションもある夢のような清水公園キャンプ場をレビュー(レポート)していきますね。

清水公園キャンプ場とは?

都心からのアクセスもよく都内からは約1時間程度でこれる清水公園。
近隣の方からすれば当たり前かもしれませんが、こんな広大な自然のある公園はとっても貴重です。
しかも正直キャンプ場としては微妙かなと勝手に公園系キャンプ場への思い込みがありましたが、過剰な期待は禁物ですが最低限しっかりしています!

子どもの夏休みにはうってつけですが、標高も高くないため真夏は灼熱地獄なのは間違いないので、熱中症だけには十分お気をつけください。
バーベキュー場も充実しているため、真夏はBBQだけで日帰りというのも十分楽しめます!

驚くなかれ、BBQ場は約1,000名を収納できる大規模な施設となっているのです!
現地見て驚いたのですが、結構新しくて綺麗かつめっちゃ席数ありますので、後ほど写真にてご紹介しますね。
静かにBBQしたい方にはたくさんいるとうるさそうですが…

 

キャンプ場のサイト自体は整地されていて整っていますが、林間サイトではなく所々大きな木があるだけですので、場所によっては日陰がないです。
季節にもよりますが、2ルームテントをお持ちでない方はタープを持っていった方がいいですね。
サイトは十分な広さではあるのですが、すごい広いわけではないです。

ちなみにフィールド自体は細かい砂で、雨でもベットリしない質感なのはありがたいですね!
地面は硬すぎず柔らかすぎずで、この日ペグハンマーを忘れた愚か者な私は石でもペグ打ちできましたのでご安心ください笑
清水公園サイト1

ただし、唯一の欠点はアクセスも良いということもあって、土曜日の予約が取りづらい…
これは中々の難題です。
予約自体は『3ヶ月前〜3ヶ月後の月末まで予約可能』で、かなり早くから可能なため家族イベントを結構前に計画しておかないとです!
行き当たりばったりが好きなんだよね〜、といった私のようなキャンパーにはちょっとだけ敷居が高いです。

サイトの「空き状況カレンダー」を見ても、土曜日は基本空いていません…
各月の1日になった瞬間に予約!!

みたいなことが必要です。

 

夏休み期間予約についても事前に告知されていて、2月下旬〜3月上旬にはサイトにアップされているので、今見たあなたは来年挑戦です笑
参考までに2024年の情報入れておきます。
詳細はこちらより

 

【夏休み期間の設定】
7月19日(金)~8月31日(土)

【夏休み期間の予約開始日】
Web予約:4月21日(日)17:30~
電話予約:4月22日(月)8:30~

【予約の種類】
オートキャンプ/デイキャンプ/バンガロー/バーベキュー

 

さてさて、ちょっとネガティブな気持ちになってしまったかもですが、必殺一日有給作戦をとれば比較的予約もできるので、これから詳細情報まとめつつ、写真を交えて清水公園キャンプ場についてこのブログで楽しくご紹介していきます!!

 

『清水キャンプ場』の詳細情報(施設設備は後半写真でも紹介)

それではこちらのキャンプ場の詳細情報もご紹介!
Webサイトがありますが、キャンプよりもアスレチックが売りの公園です。
わかりやすく子どもが楽しめる雰囲気出ているかと思います!ただ、アスレチックは料金高めなので、一日遊ぶつもりで行った方がいいです。
※クリックすると公式HPに飛びます
清水公園ホームページ

■アクセス
住所:〒278-0043 千葉県野田市清水906

お問い合わせ:04-7125-3030

最寄りのIC
それぞれのICから約12km(約25分)
常磐自動車道流山IC 松戸野田道路経由 約12km(約25分)
常盤自動車道柏IC 国道16号線経由  約13km(約30分)

越谷(国道4号線) 野田街道経由 約12km

■予約
予約は『なっぷ』にて予約となります。

詳細も載っていますので、なっぷでもご確認ください!

■宿泊施設
テントサイト(区画サイト)とバンガローがあります。
テントサイトの大きさは約6m×10mとまずまずで、通常の大きさであれば乗用車1台と4人用テント、タープが収まる広さです。

■料金
【キャンプ】
平日¥4,000、休・祝日¥5,000(時期により変動あり)
※6名分含む
入場料 / 1人¥750 4歳以上からかかります。

参考までに今回大人2名、子ども5歳1名で¥6,250でした。

【デイキャンプ】
1人¥450

【バンガロー】
¥11,000~(時期により変動)
入場料 / 1人¥750

各種レンタル品もあります!

■チェックイン・アウト
チェックイン:13:00

アーリーチェックインはないです。

チェックアウト:10:00まで
レイとチェックアウト
もないです。
早めに出発して公園で遊ぶがいいですね。

■お風呂・シャワー
コインシャワー(男女別)完備
5分¥200

■薪・炭情報
管理棟にて販売しています。
※価格は変動する可能性あり

薪 ¥850/焚き火用、¥500/かまど用

炭 ¥500 / 750g、¥850 / 1.5kg

焚き火用の薪はこんな感じです。
ちょっと高めな気もしますが、薪もだいぶ値上がりしているので許容範囲でしょうか。
できれば薪割りして使いたい大きさなので、事前に注意しましょう。
焚き火用の薪

■ゴミについて
こちらはキャンプ場ではめずらしく、ゴミ箱が設置されています。
ありがたいことです。しっかり分別して綺麗に使用しましょう!
ゴミ捨て場

■ペット
ペットも可能です!
が、制限があるようです。下記公式サイトより。

『必ずリードで繋いでいただき、他の方の迷惑にならないようにご協力をいただければ、同伴いただけます。
ただし、ショップ店内、アクアベンチャー、フィールドアスレチック水上コースへの同伴はできません。
またキャンプ場のバンガローエリアへの同伴はお断りしております。
Cafeアゼリアではテラス席のみ同伴可能です。』

ちょっと曖昧なので、電話で確認したらオートキャンプ場は1サイトにつき1匹、バンガローはNGとのことでした。
バンガローNGはちょっと残念です涙

■電波状況(ワイモバイル)
問題なく電波通じていました。

買い出しができる最寄りのスーパーは?

近くの大きなスーパーは、清水公園から約3km5分程度のところに「ベルク野田柳沢店」がありますので、アーリーチェックインもできないため、当日買い物する形でもアリですね!
でも当日慌てたくないという方は、やはり前日までに買い物をして生物は冷凍なりしておくといいです!
メニューを決めているなら、切るなどの基本調理は先にしておいた方が当日ゆっくりできますし、断然楽です。

コンビニは清水公園の目と鼻の先にセブンイレブンがあります笑
セブンイレブン以外にも駅方面にはファミリーマートもありますので、もし電車で来る方には便利かと思います。

ここは山奥とかではないので、買い物という面ではかなり利便性が高いですね!

 

清水公園キャンプ場に到着です!駐車場が若干わかりづらい

実は清水公園では「オートキャンプ」と「Dayキャンプ」と入口が違うため、最初ちょっと迷って電話したくらいです。
こちらの園内マップにあるように地図の上に見切れたところに「オートキャンプ」があります。
キャンプ場周辺地図
参考までに清水公園全体地図です!かなり広いです…
色々と駐車場があるので、オートキャンプ場の場所を事前に把握しておくのが良いですね!
清水公園全体地図
ここで要注意なのが、第3駐車場の入口にはこのような紛らわしい看板があるので、こちらには入らないようにしてくださいね!ここはDayキャンプやバンガロー、フィールドアスレチックの方のようです。(通常に清水公園で普通に遊ぶ方ももちろんOK)

これは思わず入っちゃいますよね…
ダメ、絶対!!笑
第3駐車場
正しくはここですよ!
でも看板も隠れがちなので最初はわからないですよ、きっと。
ちなみに駐車場代の看板がありますが、基本料金+入場料に含まれているっぽいです。特にとられませんでした。

 

 

 

ただいま編集中!
続きをお楽しみにー

 

 

これからもファミリー向けのキャンプ場もアップしていこうと思いますので、気になるキャンプ場ありましたらぜひご連絡くださいねー
ファミリー向けキャンプ場まとめていますので、興味ありましらぜひ読んでいってみてください!

【関東・中部編】実際に行ったファミキャンにおすすめのキャンプ場まとめました


Recommend