Outdoor

2023-11-10

【朝霧高原もちやキャンプ場】子どもが喜ぶ遊び場がいっぱい!キャンプにマンネリ化している子どもにもオススメ

静岡県富士宮市にある、子どもの遊び場たくさん!昭和レトロなキャンプ場

父「やっぱキャンプ楽しいわ〜、また行こうな!」

娘「え〜、遠いしグネグネ道だし、公園に行きたい…」

父「え!?楽しくないの? キャンプ行きたくなくなっちゃったの…」

娘「そんなことないけどさー」

 

こんな会話していませんか?
キャンプデビューの3歳ごろは未知の世界を体験していた、子どもたちだけど何度もキャンプへ行っていたら少し飽きてきている…

むしろ月1も行かなくていいみたいな雰囲気。

 

キャンプあるあるじゃないですか?

 

そんなパパ or ママ!!
自分たち中心になりすぎていませんか?
そのせいで子どもたちがキャンプに対してマンネリ化していません??
(自分は心あたり大あり…)

 

そんな方におすすめなのが、この『朝霧高原もちやキャンプ場』
こちらのキャンプ場は、子どものためにできたんじゃないかってくらい遊具だらけのキャンプ場です!

「キャンプ場はワイルドでねーと!」
とか思っているあなた。

たまには子ども目線でキャンプしてみるのもありじゃないですか?
そうしたらますます子どもたちはキャンプが大好きになって、もっとたくさんキャンプに行けますよ!!(打算的すぎ?笑)

これインパクトありすぎな遊具じゃないですか?
だいぶ気になってきたはず!
巨大滑り台
実際、この摩訶不思議なキャンプ場に行ってみて、子どもが大いに喜んだのでレポートしていきますね。
さぁ、行ってみよう!!

朝霧高原もちやキャンプ場とは?

不思議な名前のキャンプ場は、富士山も望める静岡県富士宮市にある標高800〜900メートルの富士山西麓に広がる『朝霧高原』にあり、高原名の由来は涼しい気候の草原で夏には頻繁に霧が発生することからその名がつけられたそうです。

なんか素敵ですね。

 

標高も1000m超えまではいかないけど、標高が100m上がると気温が0.6℃下がるといわれているので、標高800mとなると下界(標高低い場所のことw)からすると4.8℃程度は涼しいです!

夏場でこの温度差は大きいですよ。

ただ、林間サイトなどはなく、所々大きな木があるだけで木陰の場所は早いもの勝ちですので、2ルームテントをお持ちでない方はタープを持っていった方がいいですね。

 

ちなみにフィールド自体は公園のフリーサイト、区画サイトともに芝生です。
個人的には芝生がふかふかしてて、汚れないし1番好きですね!
フリーサイトの入口付近ですが、芝はとても綺麗で手入れされているところが多いです!(場所によっては少し土が見えているところもありますが、フリーなので(区画サイトもフリー)場所選べます)
フリーサイト入口付近
芝

 

さてさて、さっそく詳細情報まとめつつ、写真を交えて朝霧高原もちやキャンプ場についてこのブログで楽しくご紹介していきます!!

 

『朝霧高原もちやキャンプ場』の詳細情報(施設設備は後半写真でも紹介)

それではこちらのキャンプ場の詳細情報もご紹介!
シブーいWebサイトがありますが、こちらでもなんとなく雰囲気もわかるかと思います。
サイトデザインが、なんかいかにも子ども向けって感じである意味分かりやすです笑
※クリックすると公式HPに飛びます
asagirikougen_mochiya_hp

■アクセス
住所:〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭1114-1

お問い合わせ:0544-52-0202

最寄りのIC
関東方面からだと中央自動車道 河口湖IC
富士急ハイランドなどが目の前にあるICですね!
ICから約28km、40分程度

関西方面からだと新東名高速道路 新富士IC → 西富士道路経由(国道139号となり現在は無料
ICから約23.5km、30分程度

■予約
予約は直接サイトからのみとなっています。
※なっぷでは予約できません

【サイトからの予約】
https://www.nap-camp.com/tochigi/12541

予約はできませんが、なっぷにも少しレビューがアップされています。
デイキャンプでもいいかなってありますが、確かにデイキャンプやピクニックでも十分楽しめますね!
あくまでお子さんいる方向けで、大人のみはキツいけど笑
https://www.nap-camp.com/shizuoka/11870

■宿泊施設
キャンプサイト(フリーサイト)とグランピングがあります。

ゴミは100円でゴミ袋購入すれば、捨ててくれます。
燃えるゴミとビン缶のゴミ袋は別売りですが、片方だけでもOKです。

グランピングはやっていつ方がいなかったのか、キャンプ場兼公園からは見当たらなかったです。
サイトにYouTubeのリンクがあったのでご興味ある方はこちらをご覧ください!

■料金
【キャンプ】
大人(中学生以上)1,500円
小学生 1,200円
幼児(3歳以上) 1,000円

駐車料金 500円(1台/1泊)

【デイキャンプ】
1,000円(大人(中学生以上))
800円(小学生)
500円(幼児3歳以上)

■チェックイン・アウト
チェックイン:9:00〜17:00

通常がアーリーチェックイン状態です!
いい場所取るなら、9:00〜9:30チェックインがオススメです。

チェックアウト:17:00まで
こちらも通常がレイトチェックアウト状態です!
チェックアウト日の前日15時以降に電話または受付にて相談すれば、状況によっては可能なようです。

■お風呂・シャワー
シャワー室が2箇所あり
サイト料に含まれていますので、公園で遊んだあと何度でも浴びれます!
※節度あるご利用を!

■薪・炭情報
管理棟にて販売しています。
※価格は変動する可能性あり

薪 600円、詰め放題350円(切れ端、小さい薪)
薪の質は普通ですが、価格も含めて現地調達はありです。
両方購入しても¥1,000以内なのでお得感ありですね。

炭 ¥600円 / 1袋

薪はこんな感じです。
後から写真付きでご説明する受付の奥にあります。
薪

■ペット
ペット不可ですので、気をつけましょう!

■電波状況(ワイモバイル)
問題なく電波通じていました。

 

買い出しができる最寄りのスーパーは?

近くの大きなスーパーは、関東方面からでは河口湖IC降りて近くに約25km 30分程度(朝霧高原もちやキャンプ場までの距離時間)のところに「マックスバリュー富士河口湖店」があります。
地図で見るとこの辺ですね。
近くはないですが、ICすぐというのは便利です!

関西方面からは139号線から少し入ったところに「マックスバリュー富士宮宮原店」があり、約16km 20分程度とこちらもキャンプ場から近いとまではいきませんが、通り道にあるのはありがたいです!
この辺です。

 

ただ、もちやキャンプ場は9:00チェックインなので、どちらにせよ朝一買い物していくと出遅れるので、前日までに買い物をして生物は冷凍なりしておくといいです!

詳細情報にも書きましたが、フリーサイトなのでいい場所を取りたいなら9:00〜9:30にはチェックインはしておきたいところです。
区画サイトもありますが、こちらも早い者勝ちなので早くキャンプ場に着くに越したことはないです。

 

朝霧高原もちやキャンプ場に到着です!管理棟やサイトの様子をご紹介

さて、今回はアーリーチェックインは標準装備?なので詳細情報でも記載しましたが、もとから9:00からチェックインが可能です。
当然朝一到着目指して家を出発!

朝も早いので、特に渋滞もせずにスムーーーズに現地へ到着!

 

ところが…..

 

キャンプ受付の入口がわからない….. (調べてないのも悪い)

地図も添付しますが、最初キャンプ場の入口へ行ってしまったのですが、門が閉まっている…(後で閉まっている意味はお伝えします!)

え、どこに行けば!? あ、隣がもちが売っている建物があるってサイトで見たからそっちかな?
と思って行ったら、やっぱりそうでしたー

地図に受付場所とキャンプ場の入口をオレンジで記載しました!
なので、受付した後に車で少し移動します。
朝霧高原もちや周辺地図
これを見ておけばバッチリですね笑

 

 

ただいま編集中!
ちょいちょい更新していくので、続きをお楽しみに。


Recommend